離職保育士届出制度

離職保育士届出制度とは

「離職保育士届出制度」とは、保育士資格をお持ちの方が、保育所等を離職した際に、氏名や連絡先等を静岡県・静岡市 保育士・保育所支援センターに届けていただく制度です。

離職保育士届出勧奨実施要項制度のダウンロード

制度の目的

 静岡県内では、待機児童の解消のため、保育所及び認定こども園の新設等による受入枠の拡大に伴い、質の確保された保育を実施するため保育士の確保が必要となります。

 保育士養成施設の定員には限界があり、今後も大幅な増加が見込まれないことから潜在保育士への就職支援が重要なためです。

届け出るとこんなメリットを受けられます

 静岡県・静岡市 保育士・保育所支援センターが、離職保育士届出された保育士に対し、相談会や研修の案内等の情報提供をします。情報提供は、メールにて通知します。無料です。(メールは別に通信料がかかります。)

相談会・研修の情報提供、個別相談

登録方法

  1. 離職する保育所等から市町を経由する方法
  2. 離職保育士御本人が静岡県・静岡市 保育士・保育所支援センター宛てに郵送で送る方法

    郵送先

    〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1-70

    静岡県社会福祉会館 シズウエル 3階

    静岡県社会福祉人材センター内

    静岡県・静岡市 保育士・保育所支援センター

  3. 静岡県・静岡市 保育士・保育所支援センターのホームページから登録する方法

離職保育士の届出